新橋 から 横濱

1872/10/14(月) 9:00 → 9:53

53分 約2,730円〜約8,180円
出発時刻を過ぎています
9:00
新橋
53分
陸蒸気
陸蒸気 陸蒸気(横濱行)
上等運賃:1圓12銭50厘 / 1両2朱(約8,180円)
中等運賃:75銭 / 3分(約5,460円)
下等運賃:37銭50厘 / 1分2朱(約2,730円)
9:53
横濱

運賃について

1872(明治5)年頃の圓 / 江戸時代の両 (現代の価値に換算した円)
を表示しています。

※鉄道開業当初は、江戸時代の通貨と1871(明治4)年に導入された圓がどちらも通用していたようです。
※現代の価値への換算は、基準とする商品によっても変動するため、あくまで目安となります。ここでは米価による換算としました。


乗換案内1872とは

1872年10月14日(旧暦9月12日)、新橋~横濱間(現在の汐留~桜木町)で日本初の鉄道が開業し、今年(2022年)で150年が経ちました。

この鉄道開業150周年を記念して「もしも鉄道開業時に乗換案内があったら」を実現!
150年前の運転区間・時刻・運賃で経路検索をお楽しみいただけます。

路線図

乗換案内1872 参考文献

「汽車運転時限并賃金表上達」(1872年9月) 国立公文書館蔵 https://www.digital.archives.go.jp/item/3048323
「新橋横浜間鉄道之図」 国立公文書館蔵 https://www.digital.archives.go.jp/gallery/0000000745
鉄道博物館学芸部(2009) 『鉄道博物館第2回コレクション展 図録 時刻表』 鉄道博物館
大豆生田稔(2007) 『お米と食の近代史』 吉川弘文館