ニュースリリース
TOP>ニュースリリース>プレスリリース> 【MaaS】鳥羽市のかもめバス・市営定期船の周遊きっぷをデジタル化して販売開始
プレスリリース
鳥羽市のかもめバス・市営定期船の周遊きっぷをデジタル化
~鳥羽市内で使える、4,000円相当のお得な特典も付いたモバイルチケットとして販売開始~
令和4年3月28日
 ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和、以下、ジョルダン)と、鳥羽市(鳥羽市長:中村 欣一郎)は、鳥羽市のかもめバスと市営定期船の周遊きっぷについて、デジタル化する取り組みを3月29日(火)~6月26日(日)の期間限定かつ1,500枚限定で提供します。

 今回の周遊きっぷデジタル化の取り組みにおいては、鳥羽市内にある14施設の事業者の方の協力により、多様な特典を付けたモバイルチケットとして、かもめバスの「ばすぐるきっぷ」、市営定期船の「ふねぐるきっぷ」の提供を実現しました。これにより利用者は、チケット購入のための場所探しや時間にとらわれることなく、スマートフォン1つで、かもめバスや市営定期船を使い、鳥羽市内の周遊を楽しむことができます。またチケット1枚につき、2施設まで利用でき、各施設で2,000円相当の特典が受けられます。

 ジョルダンは2019年よりモバイルチケットを開始し、これまで100券種以上のチケットを取り扱っています。アプリ1つで経路検索~チケットの利用までを可能とし、かもめバスと市営定期船の利用拡大、及び地域の活性化を図っていきます。また、本施策によって接触機会を最小限に抑えることで、コロナ禍における新しい生活様式を推進し、利用者と事業者の安全・安心を守ることにもつながります。

 ジョルダンと鳥羽市は、今回のモバイルチケットの取り組みを通じて、より多くの方が鳥羽市内で安全・安心な移動ができるよう貢献していきます。

 「ばすぐるきっぷ」「ふねぐるきっぷ」には、ジョルダンが日本での総代理店契約をしている英国Masabi社のモバイルチケッティングサービス「Justride」(ジャストライド)の技術が採用され、この技術を使ったモバイルチケットとなります。本技術を活用した船への展開は、日本初となります。

▼チケットの詳細
販売期間:2022年3月29日(火)~6月26日(日)
販売枚数:1,500枚
内容:下記2種類のモバイルチケットを販売する。
ばすぐるきっぷ(かもめバスの1日乗車券+特典) 大人 1,000円 / 小人 500円
ふねぐるきっぷ(市営定期船の周遊券+特典) 大人 1,480円 / 小人 740円
※詳しくは、詳細資料(PDF)をご覧下さい。
【法人の方からのお問合せ先】
ジョルダン株式会社
営業本部 金子/梶川
関西営業部 林/橋本/下地
東京:03-5369-4052
大阪:06-6292-9500
MAIL:biz-info@jorudan.co.jp

【報道関係の方からのお問合せ先】
ジョルダン 広報担当
株式会社VAインターナショナル 田中/後藤
TEL:03-3499-0016
FAX:03-3499-0017
MAIL:vai@va-intl.co.jp
※会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。 ※記載された情報は、発表日現在のものです。
 なお、上記以外の連絡先はお問い合わせに掲載しております。