Home

消費税率引き上げに伴う運賃改定への対応

「乗換案内」消費税率10%への引き上げに伴う運賃改定への対応に関して

■「乗換案内」対応状況

平素よりジョルダン「乗換案内」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2019年10月1日に消費税率が10%に引き上げられたことに伴う運賃・料金改定について
「乗換案内」の対応状況・予定をこちらのページでご案内いたします。

運賃改定への対応は、各鉄道事業者・バス事業者からの情報提供や取材に基づき、順次進めてまいります。

2019年11月18日 更新

鉄道

JR
対応済

全線対応済みです。

私鉄
対応済

全線対応済みです。エリアごとにご確認ください。

バス

バス
一部対応済

エリアごとにご確認ください。

※ バスにつきましては対応済の事業者のみをご案内しております。また、対応済として掲載した事業者も一部特定区間の運賃に未対応の場合があります。ご利用の際はご注意ください。

■よくある質問Q&A

「乗換案内」の運賃・料金改定対応につきまして、よくお寄せいただくご質問にお答えいたします。

Q

バスの対応状況はどのようになっていますか?

A

対応済のバス会社は「乗換案内」対応状況よりご確認ください。

未対応の路線バス各社につきましても、なるべく早く改定後の運賃のご案内を開始できるよう対応作業を行っておりますが、取材状況・対応作業状況によっては対応にお時間をいただく場合もございます。ご不便をおかけいたしますが今しばらくお待ちください。

Q

IC運賃にも対応しますか?

A

IC運賃についても対応を行ってまいります。
今回の運賃改定と同時にICカードに1円単位運賃を導入する事業者は、10月1日以降の日付で検索した場合、ICカード運賃ときっぷ運賃を両方表示します。

Q

新運賃はどうすれば検索できますか?

A

対応済みの事業者は、10月1日以降の日付で検索することで、新運賃などを表示できます。

Q

旧運賃の検索もできますか?

A

鉄道と一部のバスについて、一般のお客さま向け「乗換案内」では12月ごろまで旧運賃などを検索できるようにいたします。
その他の交通機関の運賃は、新運賃のみの対応となりますので、ご了承ください。

なお、法人のお客さま向けサービス(乗換案内Bizなど)では対応が異なります。
詳しくはこちらからご確認ください。 ジョルダン法人サービス

Q

9月30日までに検索した定期券を登録しています。10月1日以降、登録した定期区間の精算はどうなりますか?

A

9月30日までにお求めになった定期券は、原則として10月1日以降もそのままご利用いただけます。
乗換案内でも、9月30日までに登録した定期券で10月1日以降の検索を行った場合、定期券区間内は追加運賃を不要として計算します。ただし、のりこし区間の運賃は新運賃での計算となります。

Q

PCソフト「乗換案内」(CD-ROM版・ダウンロード版)では対応しますか?

A

2019年7月版は、発売が運賃改定情報の発表前であったため新運賃に未対応となっております。2019年7月版をお持ちのお客さまは、主要な鉄道事業者の新運賃に対応したものについてダウンロードにて無料更新できます。

2019年10月版は、収録が可能な事業者について新運賃の情報を収録し出荷いたします。出荷以降に対応した事業者については、ダウンロードにて無料更新できるようになります。

Q

法人サービス(乗換案内Bizなど)の対応予定はどうなりますか?

A

法人サービス(乗換案内Bizなど)の対応状況は、このページに記載されている内容とは異なります。
詳しくはこちらからご確認ください。 ジョルダン法人サービス